top of page

MINI ” 車両動き出し注意 ” 

更新日:2023年6月8日

こんにちは


プロゼロの葉内です。


最近よく問い合わせを頂くF系MINIの故障コード

”トランスミッション異常 ”についてです。


MINI 車両動き出し注意

このエラーが出たとき、「トランスミッション!が故障!!やばい!」って思いますよね。


私も初めて見た時「マジか!高いやつじゃん!絶対・・・あぁぁぁぁ 」ってなりました。


でも、ご安心ください!トランスミッションは壊れていませんから!(絶対とは言えないが・・・)


この故障コードが出る原因はサイドブレーキシステムにあります。


サイドブレーキの作動状態を見るスイッチが入らないために起こる故障コードがほとんどです。


このいかにも弱そうなスプリングが原因なのがほとんどでドキッとさせられます。(笑)

このトラブルが発生し始めた頃、当店でも当初はメカニズムごと交換をしていましたが、今ではスプリング交換で対応することができるようになりました!

(スプリング以外が原因の場合はメカニズムアセンブリー交換になります。)


アセンブリー交換の場合の価格
メカニズム交換となると部品価格だけで78,000円〜100,000円になります。
交換工賃を含めると15万円〜20万円前後の修理になります。

スプリング交換時の当店時での価格
スプリング代金2,700円、交換工賃 8,000円 x 4時間 32,000円
合計 38,170円(税別)になります。

このページに辿り着いたあなたはこの症状が発生している方かと思います。


他店でMINIを購入をされているお客様でも整備承っております!!


他店で購入したお客様は無料診断も実施してますので、是非ご利用くださいね。


予約はこちらから↓



閲覧数:2,469回0件のコメント

関連記事

留言


bottom of page