top of page

車検って何するの??? Part3✨



皆さん、こんにちは

プロゼロ伊勢崎店の永井です😁


「車検って何するの???」Part3!書いていこうと思います!!

(私が実際にコースに入っての順番になります。ご了承ください。)


今回は、足回り検査についてです。

主に、何をチェックしているかと言いますと・・・


・ホイールアライメント


・ブレーキ


・サスペンション


この3点をチェックしています。



ホイールアライメント・・車を正面から見た時のタイヤの角度であるキャンバ

             車を真横から見たハンドルとタイヤの角度キャスタ

            車を真上から見たタイヤの角度であるトーイン


この3点が正常な角度であるかがチェックされます。

大きく狂っている症状としてはタイヤの減り方に現れ、その症状とは

すなわち・・・大きな方減りなどを起こしている状態です。



次にブレーキで!!

ブレーキに関しては、前後のタイヤが確実に利くかどうかが判断のになります。 

そのため、ブレーキの性能を保証するためにはブレーキパッドが正常な状態出なければなりません。 ポイントとしてブレーキパットの摩擦が挙げられます。


ブレーキパットが均等に摩耗することは極めて稀なので一番薄いところで

1ミリメートルあるかどうかが判断ポイントになるそうです。





最後にサスペンションです!!


サスペンションとは・・・路面の凸凹を吸収し、車の操縦や移住性を

            向上させるための大事な役割をになっています。



車検時のサスペンションの検査方法

⇨足回りの一部にレンチを引っ掛け、車を物理的に揺さぶります。

その際に、『変な音がしないか』 『引っ付いている部分がないか』を検査しています。

それと同時に、各ボルトの緩みをハンマーなどで叩きながら検査しています。



いかがでしょうか・・・😎 車検って難しいですね・・・笑笑

車検って通すだけだよ!という感覚の方もいらっしゃると思いますが

私は個人的に、奥深いなと思いました!



車検って何するの???は今回が最後です!



皆さん、いかがでしたか???

少しでも、車検に興味が湧いてくれたら嬉しいです!!

これからも車検の小ネタを、書いていけたらいいなと思います!

また、読みに来てください😁


























       




閲覧数:19回0件のコメント

関連記事

Comments


bottom of page