top of page

車検ってなにするの??? part2🌟



皆さん、こんにちは

プロゼロ伊勢崎店の永井です!!


「車検って何するの???」 part2書いていきたいと思います!!

(私が、実際にコースに入っての順番で書いていますので

皆さんが知っているコースと異なる場合がありますが、ご了承下さい。)


今回、ご紹介するのは・・・サイドスリップ&テスターです!!!



サイドスリップとは・・・ハンドルを真っ直ぐにした状態で直進した時に、

           どれだけ横にずれるかの値です。 車検時に検査され、

           1メートル進んでマイナス5mmも値に収まれば合格。


なぜ検査するのかと言いますと・・・道路運送車両の保安基準の細目を定める告示により

                 定めており、車検時に必要な項目っております。


やり方・・・白線の上にタイヤを乗せて感知器の上を徐行します。

          (機械の上を通過していきます!)


次にテスターです!

検査項目として・・・スピードメーター、前輪・後輪のブレーキ、サイドブレーキ

         この3点ををチェックしていきます!!!

                    

スピードメーターやり方・・・車検用のローラーにクルマを乗せてスピードメーター             

              が40km/hをさす状態で走行し、実測度を計測します。


なぜ検査をするか・・・針が指している数値と実際の速度には誤差が生じるからです。

           誤差が小さい場合は問題ありませんが、大きくなるとスピードを

           出しすぎて事故になる危険性もあります。


次に、前輪・後輪のブレーキです!!


やり方・・・車検場のコースにある、モニターの指示に従って

      ブレーキを踏んでいきます。


合格基準・・・ブレーキを利かせた際に、きちんと後輪がロックされいれているかどうか

       (タイヤが回らないか)


最後に、サイドブレーキです!!


やり方・・・車検場のコースにある、モニターの指示に従って

サイドブレーキを引きます。


合格基準・・・タイヤが2本止まっているか。



今回も長くなりましたが・・・😅

こんな感じにテスターのに通しています!!!


次は、最後の足回り検査について書きたいと思います!!!

良かったら次もまた読みにきてください♪







 















閲覧数:37回0件のコメント

関連記事

bottom of page