top of page

【リコール】MINIディーゼルモデルにリコール届出がされています

プロゼロ伊勢崎店の葉内奈緒です


お店にMINIからリコールの案内が一気に届きました! 該当の車を調べるとミニクラブマンクーパーDと、ミニクロスオーバークーパーDでした。 MINI、BMWのディーゼル車両にリコールが出ているみたいですね。 対象車両について、詳しくはBMW・MINIのリコールのページで確認してくださいね



内容は


ディーゼルエンジンの排気ガス再循環装置(EGR)モジュールにおいて、経年変化により冷却水が漏れるものがある。


その場合、排気ガスに含まれる煤が冷却水と混合して排気ガス再循環装置(EGR)モジュールの内部に堆積し、高温になった堆積物がインテークマニホールドに流入し付着して、インテークマニホールドが溶損する可能性がある。

最悪の場合火災の恐れがある


というものでした。


封書に入っていたQ&Aに


Q このまま車両を使用し続けても大丈夫ですか?

に対して


A はい、引き続き車両をごしよういただくことが可能です

ただし、以下のような症状がひとうでも確認できた場合は、ご連絡をお願いします。


・冷却水レベル警告灯の点灯

・オーバーヒート警告灯の点灯

・エンジン警告灯の点灯

・エンジンルームからの異音

・煙、臭い等の覚知


・・・とりあえず、早めにリコール処置してもらいましょ。




電子車検証の場合は、リコール情報はアプリからも確認できます!! メーカーのリコール届出から一定期間経過してもなお未改修の車両を登録するため、閲覧可能となるまでタイムラグがあります。

該当のMINIはまだ届出されたばかりのリコールなのでもちろん表示されませんでした。


これはリコールが出ている、Pro-Zeroの在庫車両のスクショです。


こんな感じで未履修のリコール情報があると表示されます。 電子車検証の方は、たまに確認してみるといいですね!

閲覧数:906回0件のコメント

関連記事

Comments


bottom of page